不動産

コロナで勝てる
​賃貸経営!

 

ご挨拶

不動産

​進むべき方向を

チームで進み、

達成するための組織

コロナ渦の中だから見えてきたことがある。
まずは、不動産に対する見方の変化です。

例えば、昨年のコロナ感染拡大により不動産価格はグッと下がり、
賃貸需要も動きが鈍り、飲食店舗に限っては相当数が解約の憂き目に合う。
そう誰しもが、感じたはずです。

ところがいざ時が過ぎてみると、世界先進国の判断は、経済を支えるための金融政策を実施し、
市場に資金を流し、金融面から経済を支える政策をとりました。

これにより起こったのが、再び金融バブルでした。
当然投資家は、「不動産を安く買いたたく」算段でいたはずです。
まるで「リーマンショックの時のように・・・」

ところが、実際はどうだったか。
コロナ前に仕入れた土地にシングル用の物件を建て、
サラリーマンなどの投資家に販売するための物件や、
海外からのファンド国内企業による事業安定化の為の物件購入の需要が爆発し、
結果的に不動産価格が上昇するという皮肉な現象になりました。

また、株式においては実体経済にそぐわない動きとなり、皮肉にもバブル崩壊後の高値更新となりました。
市場は強気になり、賃料も高値どまりになっております。

ただ、コムホームは駅前の好立地上に、たくさんのお客様が来店されます。
その中で、最近増えているのが新築物件の管理会社です。
新築ということで、時間をかければある程度は埋まります。

しかし何割かは、空室のままで入居者を集めることができません。
その管理会社の営業努力の一環として、コムホームに来社されます。
事情により、賃料はなかなか下げませんが、成約時の広告料が、倍、3倍と増えている現状があります。

また、昔のままの賃料で出している物件も苦戦中です。
このコロナ禍に置いて「昔がこうだったから、これでうまくいく」と、考えている賃貸経営者の多さに驚かされます。
もし飲食店の経営者であれば、コロナ前の繁栄を思い浮かべ、ビジネスに取り組む経営者は勝ち組といわれている、ごく少数の企業です。

時代は変わり、お客様のニーズも変わった今、早いスピードでビジネスを適応させる判断が求められます。

【 企業は粗利でいきている 】その100パーセントはお客様からしか捻出できない。

商売を続ける以上業種問わず、これが大原則になります。
このことをベースにビジネス展開を行えば、どんな困難がきたとしても、勝つ可能性は高いでしょう。

今一度この原理原則に基づき、現状を素直に受け入れ、改善することを願っています。

不動産
不動産
不動産

​会社概要

​社名

リオネ株式会社

TEL

03-5624-0777(代) FAX: 03-5600-0757

所在地

東京都墨田区菊川2-5-9 2F

交通

都営新宿線菊川駅A2出口右すぐ

営業時間

10:00〜19:00

定休日

火曜日/水曜日

​メール

資本金

1000万円

設立

平成17年 9月

 

勤務地         本社/墨田区菊川

初任給         ①営業職22万円(営業手当含)~28万円+資格手当
              ②事務職18万円~23万円+資格手当
              ③社長秘書20万円~23万円+職務手当+資格手当

昇給          年1回

賞与          年2回

諸手当         資格手当(宅建)

勤務時間        9:00~19:00

休日休暇        毎週火曜日・水曜日/GW、夏季、年末年始バースデー休暇、有給休暇、慶弔

福利厚生        各種社会保険、交通費全額支給

 

​採用情報

募集職種

①営業職

②バックオフィス業務(管理業)
③社長秘書

勤務地

本社/墨田区菊川

初任給

①営業職22万円(営業手当含)~28万円+資格手当
②事務職18万円~23万円+資格手当
③社長秘書20万円~23万円+職務手当+資格手当

昇給

年1回

賞与

年2回

諸手当

資格手当(宅建)

勤務時間

10:00~19:00

休日休暇

毎週火曜日・水曜日/GW、夏季、年末年始バースデー休暇、有給休暇、慶弔

福利厚生

各種社会保険、交通費全額支給

教育制度

自社独自の成長マニュアルをベースに、

社員の成長を確実なものにしていきます。

他社に無い、独自の教育理論に基づき、

実践方式で楽しく学んでいただきます。